牛の乳である牛乳は動物性の食品、大豆が原料となる豆乳は植物性の食品です。
この二つを比較したとき、あなたはどちらが健康にいいと考えますか?

カロリーを比較すると、牛乳は100gあたり67kcal、一方の豆乳は100gあたり54kcal。
確かに豆乳のほうが低カロリーです。
では、それ以外の栄養素に目を向けるといかがでしょうか。

牛乳はなんといってもカルシウムが豊富な食品。
100g中、110mgのカルシウムを含んでいます。
一方の豆乳は15mgしかカルシウムを含んでいません。

動物性食品は脂肪分が気になるという人は、低脂肪牛乳を選ぶといいでしょう。
カルシウム量はほぼ使わず、100g中の脂肪は1g。
これは豆乳の半分の含有量なのです