長生きを健康に元気で過ごすために、女性はカルシウムをたくさん取る必要があります!

女性ホルモンの分泌が減る40代からは骨を守るカルシウムが重要!

男性と比べると、女性の方が長生きだといわれています。
確かに平均的に男性より寿命が長いのですが、65歳を過ぎた女性は、体にさまざまな病気を抱えていたり、不調を感じていたりする人が多いのも事実です。
女性は40代後半に入り、更年期をむかえる時期にガクっと女性ホルモンの分泌が減少します。

女性ホルモンは骨の代謝に関係している重要なホルモンです。
このバランスを崩してしまうことで、更年期を過ぎた女性は骨粗しょう症になりやすいことが分かっています。

骨粗しょう症になると骨がスカスカになるので、骨折の危険性や、将来寝たきりになる可能性があります。

女性は特に意識をして、カルシウムを摂るようにしましょう。

食品から美味しく手軽にカルシウムを取ろう

カルシウムは牛乳やチーズなどの乳製品、豆腐など大豆製品、緑黄色野菜などに多く含まれています。

カルシウムの1日の必要量は600~700mgです。
牛乳を200cc飲むと220mgのカルシウムを取れます。
ヨーグルト200gなら240mg、木綿豆腐は1丁で360mg取ることができます。

小魚も比較的カルシウムが多い食品。
例えば、イワシの場合、中くらいの1尾を60gとしてカルシウム量は42mgです。
さまざまな食品から賢く取るようにしたいものですね。
骨を強くして若々しく元気に長生きしましょう!