お口の健康はそのまま、元気はつらつ、いきいき長寿の基本につながります。

毎日、自分で実行できるセルフケア

毎食後、就寝前の歯磨き

  • 歯間ブラシや糸ようじも使いましょう。
  • フッ化物配合の歯磨き剤を使いましょう。
  • 入れ歯もきれいにしましょう。

規則正しい食生活

  • 甘い食べ物や飲み物の摂り方に気を付けましょう
  • よく噛んで食べましょう
  • 歯と口のセルフチェック
  • お口の体操
  • 禁煙

あたり前のことのように思われるかもしれませんが、意外とできていないことも多いようです。

このような口の中のケアを毎日行うことは、全体の健康にもつながってきます。

体調の不良を感じる前にまずは口の中の健康から始めてみてはいかがでしょうか?

口の中にいる雑菌や歯周病菌が増殖しすぎると、その菌が血液に乗って全身をめぐるようになります。

それによって、動脈硬化・肺炎・糖尿病、女性であれば、早産や低体重児童主産を引き起こしてしまうこともあります。

たかが口と侮らず、口と様々な体の不調には密接な関係があることを認識してください。