腹筋を鍛えるのに激しい運動は不要です。
いつでもどこでもできる手軽な”ながら”エクササイズで、ポッコリおなかを撃退しましょう。

座ったままでOK 筋トレは手軽にできる

日常の中で体を動かすことが、健康や若々しさのためにいかに重要か、ということは繰り返し述べました。
日常の動作の中での運動に慣れてきたら、今度は同時に筋トレでぽっこりお腹を撃退しましょう。

「筋トレ」と聞くと、きちんと気合いを入れてトレーニングしなければ・・・・・、と思う人も多いかもそれません。
ですが、ここで紹介する方法は、わざわざ時間を作るなど気負う必要はありません。

ソファに座って自宅でテレビを見ているときや、のんびりとイスに腰かけているときなどの”ながら”時間で腹筋を鍛えることは可能なのです。

時間を作る必要はゼロ!”ながら”時間で腹筋を鍛える

やり方はとても簡単です。
まずソファやイスに座る際、なるべく浅く腰掛けるようにします。
そしてそのままギュッとお腹に力を入れて、背中を少し丸めます。
両手はひざの上において楽にするか、本などを持っていても大丈夫です。
次にあごを引き、上体を5秒かけながら後ろに倒していきます。
背もたれにつくぎりぎりになったら、そこでキープ!
そのまま5秒数えましょう。
このとき呼吸をするのを忘れずに。
5秒間たったらゆっくり元の位置に戻ります。
これを10回を目安に繰り返します。
心地いい筋肉疲労を感じることでしょう。

個のエクササイズをしていな時でも、座っているときは背筋を伸ばすことを心がけるようにしましょう。
肩や首のこりを予防できたり、腹筋と背筋のバランスを整えたりすることにつながりますよ。