がん相談支援センターは、全国のがん診療連携拠点病院などに設置されている相談窓口です。

また、がん診療連携拠点病院は、全国どこに住んでいても、質の高いがん医療が受けられるように厚生労働大臣や県知事が指定した病院で、治療の内容や設備、がんに関する情報提供などについて一定の基準を満たしています。

がん相談支援センターは、患者や家族だけでなく、誰でも無料で利用できます。

ただし、担当医に代わって治療について判断することはできません。

相談は電話でも受け付けます(匿名での相談も可)。

相談した内容が本人の同意なしに他者に知られることはありません。

漠然とした不安や疑問でも、相談することにより、問題が明確になり、自分の考えを整理することができるかもしれません。

各病院に「がん患者サロン」があり、家族が集い、情報交換や交流などをしています。

こんな相談もOK

  • セカンドオピニオンって何ですか?どうすれば受けれるの?
  • 自分のがんや治療について詳しく知りたい。
  • 色々と考えてしまって、夜が眠れない。
  • 検査の結果が出るまで落ち着かない。
  • 手術まで時間がかかるが、その間に進行しないだろうか?